東京都世田谷区 東急世田谷線上町駅徒歩3分 オステオパシー・カイロプラクティック・整体 徒手医学療法専門治療院 リバランスです。

お電話でのご予約・お問い合わせは予約制 TEL.03-6413-5562

〒154-0017 東京都世田谷区世田谷2-12-11

スポーツケアSports Care

 スポーツ外傷やスポーツ障害、スポーツコンディショニングやスポーツパフォーマンス向上に対して徒手医学療法のアプローチは効果的です。

 スポーツによるケガはスポーツ外傷とスポーツ障害に分けることができます。
 スポーツ外傷:ジャンプの着地で足首を捻る、転倒した時に地面に手をついて骨折するなど、
        スポーツ中の一度の外力で受傷するもの。急性のもの。
        例;頸髄損傷、脳振盪、肩関節脱臼、肘関節脱臼、前十字靭帯損傷、足関節捻挫、
          アキレス腱断裂、骨折、など。
 スポーツ障害:ランニングを続けて膝やすねが痛くなる、水泳の練習を続けて腰が痛くなるなど、
        繰り返しの負荷の蓄積によるもの。亜急性または慢性のもの。
        例;腰椎椎間板ヘルニア、腰椎分離症、投球肩、テニス肘、ジャンパー膝、オスグット、
          シンスプリント、足底筋膜炎、疲労骨折、など。

 当院では、症状が出ている部分だけでなく、身体全体を診て施療を行います。
 全体的なバランスを考慮して施療を行うことで、より良い効果が期待できます。

 マニュアル・スポーツ・メディスンやスポーツケアは、ホリスティック(全体的、全人的、包括的)な原理原則、バイオメカニクス(生体力学)におけるキネティックチェーン(運動連鎖)の原理、リハビリの原理、外傷に対する標準的なアプローチに基づいています。

 急性及び慢性のスポーツケアにホリスティックなアプローチでこれらを適用することで、回復が早くなり、再生への返還が早くなり、損傷(ケガ)予防がより良くなる可能性があります。

 ケガによっては一定期間、練習や競技動作を休止しなくてはならないことがあります。その間もケガの原因となった身体の使い方などを改善するリハビリが重要となります。そして競技復帰する際には段階的に運動量や練習強度を上げていく必要があります。

 スポーツ外傷の予防:突発的な要素もあるため、完全な予防は困難です。しかし、長時間の練習による集中力の低下、体格や年齢差の大きい選手とのコンタクトプレーなどのリスク要因がないかなどを注意したいところです。

 スポーツ障害の予防:その競技に必要な動作の過剰な繰り返し、つまりオーバーユース(使い過ぎ)が原因となります。同じ運動量のチームでも全員にスポーツ障害が生じるわけでありません。柔軟性低下、筋力不足、バランス不良、コンディション不良、競技フォーム不良などのある場合に生じやすいと考えられます。これらは痛みが生じる前から存在し、普段からのコンディショニング作り、適切な競技フォームの獲得、適切な運動量などによりスポーツ障害は予防ができます。そしてそれがパフォーマンスの向上に繋がります。

 オステオパシーやカイロプラクティックによるスポーツケアは、オリンピック等の世界的な大会でも採用されています。またオステオパシーやカイロプラクティックによるスポーツケアを行なっているアスリートも増えています。

 リバランスでは、全体性及び健全性を考慮したアプローチを行います。
 実業団陸上選手や箱根駅伝出場選手を始め、様々なスポーツ選手の施療を経験しています。
 私自身も陸上競技やサッカーなどを経験し、現在もランニングを楽しんでいます。






  ★当院は予約制となっております。まずはお電話下さい。
   ☎ 03-6413-5562



        


徒手医学療法治療院
ReBalance
(リバランス)リバランス



〒154-0017
東京都世田谷区世田谷2-12-11
TEL 03-6413-5562 <予約制>
月~金    9:00~12:00
       15:00~20:00
土・日・祝   9:00~16:00
        (昼休みはありません)
不定休(研修セミナー等で臨時休診の
          場合があります)


スマートフォン版


予約フォーム


お問い合わせ


患者さんからの声


徒手医学療法


ベビー&こども治療


セミナー


ブログ


リンク集